相場やカード集めの日記など書いてます! リンクフリーです♪
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月14日 (火) | 編集 |
報告があります。 今日おじいちゃんが亡くなりました

親が言っていたのですが、79歳らしいです。



なので、今日の出来事を書いていきます



実は今日、朝母親に「今日、おじいちゃんのところに行くから早く帰ってきてね」
と言われたのですが、今日はちゃんと早く家に帰りました。


すると、家には誰もいなかったので、母親に電話すると「今いく」とその時は全く気付きませんでしたが、今思うとその時の母親はテンションが低かったです。



親がきて、俺が「早くおじいちゃんのとこいこうよ」
と言うと、親が「おじいちゃん、もうダメだった、だからおじいちゃん家に行く」
といい、おじいちゃんの家に向かいました。



おじいちゃんの家に着くと、もう知らない親戚の人とかがきてて話しをしていました。




そして、俺もじいちゃんがいる部屋に入りました。


俺は、まだ人が死んでいるとこなんて見た事がなかったので、顔に布とかが身体に布団がかけてあって、ドラマとかで見た事あるような事が目の前にはありました。


親父が「じいちゃんの顔を見よう」
と言ったので、正直俺は怖かったけど、これでじいちゃんの顔は見れなくなってしまうので、最後くらいじいちゃんの輝いているところを見たいと思い、一言も言わずうなずきました。



顔の布を取ってじいちゃんの顔を見て、最初は顔が白いなと思いましたが、とても綺麗な顔で、安らかに眠っているようで少し安心しました。



その時だけ、いつも弟とふざけて遊んでいる親父が悲しそうな顔をしていたので、俺も悲しい気持ちになりました。





俺が会う前にいなくなってしまうということが2回目になってしまいました。



俺が生まれる前の数日前にひいおばあちゃんが亡くなったそうです。

そして、今回は見舞に行こうと思ったらじいちゃんはもう生きてなかった。



なんでだろう?と疑問に思うと同時に悔しい気持ちにもなりました。



俺が覚えてるわけないけど、ひいおばあちゃんに抱っこされたかったな

おじいちゃんと、また散歩したり、遊んだりしてもらいたかったな



人が一人いなくなったくらいじゃ、世界は何も変わらない

だけど、全く変わらないわけじゃない、少なくとも俺の中では何かが変わった



じいちゃん、今まで楽しかったのかなー?
じいちゃんがいなくなって、皆は何を思ってるんだろう
特にそれを親父に聞きたくなった
親父はじいちゃんが死んでなんて思ってるんだろう


そんなのわからないけど、色んな事を思い出すのだろう。


普段は意識していないことだけど、その人がいなくなってしまうと自然に思い出してしまうと思う

だから、その時じいちゃんは輝ける

一番かっこいいじいちゃんになれる





人間いつ死ぬかなんてわからない。


だから、俺はこれから精一杯生きていくよ


先の事なんかあんま気にしていないけど、先の事なんか考えるなんてばかばかしいよ

少しは考えないとダメなのかもしれないけど。

その先に自分が生きてるなんて保障なんてないのに

将来の子供にそれを達成してもらうために何か残す?

俺には、そんなたいそうな事はできない。


だから俺は「今」を精一杯生きるよ


そんな、奇麗事とか思う人もいるかもしれないけど、俺は俺、みんなはみんな意見は違う


だから、人はぶつかり合う それでいいんだ


他人と話し合える 一番大切な時だから


まず、俺は18日の大学の試験を頑張るよ

じいちゃんも見守ってくれてるといいな いや、そう信じておこう


今日の体験で、早く親孝行できればいいと思った。

親孝行する前にいなくなったら嫌だから、俺がいなくなってる可能性もあるかもしれないけど

だから、焦らず一所懸命やっていけば、大丈夫だ



最後に・・・


じいちゃん、おつかれさま、そしておやすみなさい


じいちゃんにこの唄を送ります




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。